エクセルをワープロとして活用するために便利なアドインです。小粒ながらもポイントを押さえた実用的な機能が搭載されています。これからはエクセルで文書作成!エクセル(Excel)はルーズリーフ感覚で使用できるので、情報収集するにもワード(Word)よりも適しています。ちょっとしたメモやノートを取るために、エクセルで十分!特にお勧めの機能が目次作成機能で、目次シートからワークシートを簡単に管理することができます。

現在位置: ソフトウェアライブラリ > フリーソフト―エクセルでワープロ > マニュアル > 『エクセルでワープロ』のバージョン履歴

『エクセルでワープロ』のバージョン履歴

『エクセルでワープロ』のバージョン履歴

1.00.01(2006/12/5)
専用ツールバーのコマンドボタンの位置を一部変更するとともに、セルの折り返し表示(「折り返して全体を表示する」)の切り替え機能を複数セルに適用できるようにした。
1.00.02(2006/12/6)
目次シートからダブルクリックで各シートへジャンプする場合の処理のエラー処理追加。現行では、目次に正しいシート名が反映されていない場合、VBAのエラーダイアログボックスが表示されてしまう。
1.01.00(2006/12/25)
ご指摘のあった「現在の仕様では、一度「BM」ボタンでアンカーを設定し、リンクを貼った後、再度同じアンカーにリンクを貼ろうとする場合にまた「BM」ボタンでアンカーを設定しなければならない」という問題に対応。
すでにアンカー(エクセルで言うところのブックマーク)が設定されている箇所に再度リンクを設定する場合には、当該アンカー(ブックマーク)情報を取得するための「Get」コマンドボタンを追加。
また、エクセル文書に設定できる栞の数を現行の3つから2つに減らす。
その代わりに何人か方からご要望のあったシートの移動機能(前シート移動と後シート移動)を追加。
1.02.00(2007/1/8)
同一シートに複数の検索キーワードがヒットした場合、そのすべての検索結果を表示する仕様に変更する。